環境についての取組み

ISO14001

環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001は、環境リスクの低減および環境への貢献と、経営との両立をめざすマネジメントシステムです。
弊社では、平成16年10月にISO14001の認証を取得致しました。

建設事業者として次代を担う子供たちに黒部そして富山県の豊かな自然と景観を残していくためにも、環境に有益な施工方法の提案をはじめ、環境負荷の抑制や自然環境の保全をモットーに企業活動を行ってまいります。

環境方針

”自然との共生”という理念のもと、環境負荷の抑制・自然環境の保全・より環境の創造を促進し、持続可能な循環型社会の形成に寄付する。

行動指針

  • 事業活動に伴う環境影響を的確に把握し、汚染の防止及び環境保全活動を実施する。
    • 省資源・省エネルギーに努め、リサイクル等の促進を図る。
    • 建設廃棄物の発生抑制、適正処理等の促進を図る。
  • 環境負荷低減や環境創造を目的とする研究・開発を進め、それを展開する。
  • 環境関連法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。
  • 環境マネジメントシステムを効果的に運用し、環境活動を継続的に改善する。
  • 環境教育を充実し、環境意識の向上を図る。
  • 環境方針及び行動指針は、全社員及び協力会社に周知する。又その他の利害関係者にも公開する。

大高建設のISO14001の取り組み

  • 自然との共生を追及し、自然環境の保全と創造に努める
  • 環境負荷の低減・有益な環境創出
  • 現況の分析(環境側面の調査)
  • 著しい環境側面の抽出(有害・有益)
  • 環境側面(有害・有益)に対する行動目標の設定

ISO14001認証書

ISO14001認証書